コンシダーマル被害 シミ

乾燥肌について

乾燥肌は、以下のようです。

このまま乾燥肌の状態を放置すると大変な事になります。
更に敏感肌へと移行してしまいます。

 

乾燥肌になってしまう原因は、肌内部にある保湿物質が機能していないことから起こります。
保湿物質はもともと肌の細胞内に存在している物です。
肌が潤っているものこの保湿物質のお陰です。

 

いろいろな物質のうち一番多いのがセラミドで最強の保湿物質と言われています。
この物質が肌内の水分を抱えていられなくなった状態が乾燥肌と言われます。
肌細胞内の保湿成分は年齢とともに減少してくるので肌は年々老化して肌が乾燥してきます。

 

更に肌が固くなりゴワゴワしてきます。この状態は角層が厚くなった為です。
角層には、外部から肌を守る働きがあります。
乾燥肌に対してのスキンケアとしては保湿成分配合のセラミド配合の化粧品やヒアルロン酸配合の化粧品でケアすることがお奨めです。

 

乾燥肌になる主な原因は、肌本来ある成分の角質細胞脂質の量が減ったり正常に機能しないことで肌の水分を維持することが出来なくなり肌が乾燥して
しまう事が原因と云われています。保湿成分は年齢とともに生産量が減るので肌は乾燥しやすくなりバリヤ機能も衰えてしまいます。
この悪循環にならない為には保湿を高める事が必要となります。ですから保湿成分を肌に与える事です。
ヒアルロン酸やセラミドなどを配合した化粧液を肌に与え肌の保水力を高める事が大切です。

 

日中職場や家庭でエアコンの効いた部屋にいれば肌は乾燥してしまいがちで実はその症状は朝のメイクでも保湿が足りていない証拠です。
お手持ちの保湿化粧品で朝もシッカリ保湿をすることが必要のようです。
どうしても肌が乾燥してしまう方は、効果の高いセラミド配合の美容液がお奨めですね。
40歳以降の方は水分のみではなく油分も減少しているのでセラミド配合の美容液の上からクリームなどを塗ると肌が乾きにくくなります。