コンシダーマル被害 シミ

しわについて

しわが出来る主な原因

しわは、真皮のコラーゲンやエラスチンが変化又は減少した事が主な原因です。
又いろいろな段階のしわがあります・。
第一段階は小じわです。このしわは、別名ちりめんぢわとも言われています。
浅く細いしわで肌が乾燥すると目立ちます。でも肌が潤うと回復する軽い症状のものです。
対策は、保湿成分を与えることが効果的です。
目元なのの小じわの主な原因は肌の乾燥によることが大きいです。
解決方法は、朝晩の保湿ケアが大切です。セラミド配合の化粧品などでシッカリ角質に水分を与えクリームなどの油分も使用することが必要です。

第二段階は表情じわです。
顔の動きに対して出来るしわです。
このしわ年齢が高くなると目立ち始めます。
更に真皮のコラーゲン線維が変化したり又は、断裂したりして深いしわが刻まれてきます。

 

しわが出来やすい部分は目元・口元・頭・眉間です。

しわ対策として顔全体を活性化させるマッサージを行うことで予防・改善が期待できます。

角質が乾燥して固くなるとしわが目立つようになります。
ですから保湿して角層を柔らかくすることが必要です。
小じわや表情じわなどしわが出来てしまう原因は、代謝の悪さが挙げられます。
代謝を上げるにはマッサージが一番有効です。
その訳は肌全体の血液循環の代謝で皮膚作る表皮細胞などをまとめて活性化出来るので効果が期待できます。

 

でも真皮まで届いてしまったしわはなかなか改善はしにくいといわれています。

そのため美顔器などを利用すると真皮を活性化させる効果があるのでおすすめです。
その対策としてコラーゲンやビタミンC誘導体などを配合された化粧品は、しわやたるみなどにも効果的です。
そしてUVカットをシッカリ行うことも重要です。
深くなってしまったしわを消し去る事は大変ですから。

 

しわに有効な成分は以下の通りです。

ビタミンC誘導体・レチノール・AHA・ナイアシン・抗酸化成分(油溶液性甘草エキス・オウゴンエキス・ポリフェノールなどです